メアド交換から恋人になる為の方法

banner

女性が答えたくなる質問

2014-03-20

女性とのメールのやり取りを盛り上げるためには、疑問文や質問をいれるといいというのは定番中の定番です。
しかしその質問がすごくくだらない内容だったら、女性も答えるのが面倒くさくなってしまいますよね。
「今日は何してた?」
「昼は何を食べた?」
「犬とネコ、どっちが好き?」
こういう質問はするなとは言いません。
こんな普通の質問も時々なら構わないでしょう。
しかしいつでもこんな漠然とした質問ばかりしていたら、答える女性も飽きてしまいますよね。
時にはわざと変化球を投げてみることも必要です。
「今から家でラーメン作るんだけど、オススメのラーメンの具を教えて。すぐプリーズ」
なんて、どうでしょうか。
だれでもお気に入りのラーメンの具がありますよね。
「玉子でしょ」「キャベツ刻んでいれて」「海苔を入れるとおいしいよ」
なんて教えたくなるんじゃないでしょうか。
他にも「今晩おもしろいテレビある?」
「AKBの新曲ってなんだっけ?」
「マックでテリヤキとフィレオフィッシュで迷ってる。どっち派?」
なんていうのも面白いかもしれませんね。
ポイントは、あまり考えなくてもすぐ答えられる質問だということです。
そして似たような質問を何度も繰り返さないということです。
さっきのラーメンの具の質問も、何度も聞かれるとウザくなります。
常に新鮮な質問ネタを探してくださいね。

カテゴリー: メアド交換方法 

多数

2014-03-18

「私は1人に縛られたくない」。
そういう女友達。
時には、1人の人と恋愛関係を築くのではなく。
様々な異性との交流を深めたい時期もあるのだろう・・・程度に彼女の言葉を聞いていた私。
しかし、私の思うものとは質が違っていたようでした。
彼女は直ぐに彼氏を作りました。
そのことで私は先の言葉はもう‘取り消し‘になったものだとばかり思っていました。
思う人が1人できたのですから。
彼女の中で「それ以外の誰か」などという考えは無いと感じていましたので。
しかし、彼女のとる行動は全く違っていました。
彼氏が居ても、他の男性に告白をしてみたり。
「私の事を好きになって」。
とずいぶんとダイレクトな物言いをしてみたり(苦笑)。
たいていの男性は「彼氏がいるんだから」と断っていた様子ですが。
中にはその言葉に乗っかってしまう人もいるようでした。
要は「お互いに都合よい関係を作りましょう」という事なのでしょう。
多数の異性とそうした恋愛的な関係を持ち続けた先にあるのは、最初に付き合った彼氏との。
不協和音でした。
どんなに鈍感な人でも気がつきますよね(苦笑)。
そうして、彼女は彼氏を失い周りからも「軽い女性」と見られるようになってしまったのです。
もてたい気持ちも分かるのですが、多数の人と・・・という意識はやはり良く無い種を蒔いてしまうものです。

カテゴリー: 恋人になるためには 
Copyright(c) 2014 メアド交換から恋人になる為の方法 All Rights Reserved.